幸せのお裾分け、ブーケトス!

幸せのお裾分け、ブーケトス!

wordpress No Comments

引越の荷物整理をしていて、結婚式の時に使ったブーケをプリザードフラワーにしたものが出てきました。
どうしてこのブーケが手元にあるかと言うと・・・。
お式の後に行ったブーケトスの時に違うブーケを使ったんですよね。
何故かと言うと、式に使ったブーケがブーケトスするには重くて使えなかったんですよ。
お式に使ったブーケが結婚式終了後に控え室に残ってて・・・どうしらいいのかと思ってスタッフさんに相談したんだっけと思い出しましたよ。プリザードフラワーにその時にしてもらったんでした(見るまで忘れてましたけど・・・)。
結婚式の時に使ったブーケって、ブーケトスで幸せのお裾分けってイメージと次に結婚が出来るってイメージだったんですけどね。
私の使ったブーケは白のバラのボールみたいな球形のもので結構重さもあったんですよね。
ブーケの土台にオアシスを使ったもので・・・もちろん水分も含んでいるのでかなりの重さでした。
ブーケトスするには適さなかったとのことで(苦笑)事前に聞いてなかったのか、聞いたのに忘れてたのか、お式の後でブーケトスを
しようとして式を担当してくれたブライダルプランナーの方に止められたのはお愛嬌ってことですね。
ブーケの変更も参列の方に気づかれてなかったみたいですよ。

結婚報告の苦い思い出

wordpress No Comments

私の結婚の報告は苦い思い出です。
なぜかと言うと、入籍と妊娠が逆転していたからです。いわゆる授かり婚です。
彼とは会社の同期で同じ店舗になってから付き合い始めました。約1年経った頃に同棲をして、同時くらいに婚約もしていましたが結果的には妊娠を機に入籍した為、両親や身内、会社、友人に報告するときには祝福だけでなく厳しいお言葉も頂きました。
人それぞれ『授かり婚』に対する考えが千差万別です。特に会社への報告の時が気まずかったです。団塊の世代の方々からは厳しめなお言葉を頂きました。
妊娠した事で職場の方々にはかなり迷惑を掛けてしまい反省です。産休に入るまで(妊娠9ヶ月)働くつもりでしたが、悪阻が想像以上にヒドく働ける状態ではありませんでした。有給を使って何とか妊婦6ヶ月までは休みながら出勤をしていましたが、吐き気と貧血で休みがちになり結局、産休に入るまで欠勤扱いで休ませて頂いてました。
本当にあの時は、辛かったです。気持ちとは裏腹に変化していく身体についていけず不安と情けなさで泣いてばかりいる日々でした。
上司は男ばかりだったので妊婦になっても今までと変わりない仕事の割り振りや残業を指示されたりと今振り返るとよくやっていたな~、と必死に耐えていた自分を褒めてやりたいです(笑)
そんなこんなで、私の結婚の報告は妊娠を伴っていたために祝福され幸せいっぱいなだけでなくチクッと胸を刺されるような苦い思い出です。

結婚とお金

wordpress No Comments

私は大学四年間で150万円貯金することに成功しました。それは自分なりの人生プランに基づいて頑張った結果です。
20代そこそこにもなって恥ずかしながら、幼い頃からの夢は可愛いお嫁さんになることです。その夢の為に地道に貯金をするようになりました。
中学、高校は部活一筋だったのでお小遣いやお年玉を貯め、大学に入学し初めてアルバイトして『お金を稼ぐ』という経験をしました。
稼ぐとは、本当に大変です。実際に経験して痛感しました。博多飯の居酒屋でアルバイトをしていたのですが、 飲酒されたお客様の接客が慣れるまで一苦労しました。しかし、頑張った分お給料の嬉しさや達成感に浸りそれがやり甲斐になっていきました。また、社会勉強にもなり自分自身を成長することができたと思います。言葉遣いや接客の礼儀作法、スタッフ同士連携など。物事に対する考え方も変わりました。店長もとても素敵な方で当時、経営に興味のあった私にお店の経営の仕方(スタッフのオペレーション、資金の割り振りなど)を教えて頂き学ぶ事だらけでした。今なってはこの経験も私の夢の準備の一つになっています。
学ばせて頂いて稼げるなんて素晴らしい職場でした。
社会人になり就職先で運命の出会いを果たしました。そして、昨年の7月31日に入籍し、今年の11月に念願叶って結婚式を挙げる事がきまりました。
夢を果たす為に、人にみなぎる活動力って凄いなあ~!としみじみ感じる今日この頃でした。
余談ですが、東京で式を挙げたいとお考えの方は東京都内の結婚式 STYLEがイチオシです。
あと、最近ふと思い出した姉からの一言。『いつまでも あると思うな 親と金』
これからも親孝行と貯金は抜け目なく継続しようと改めて思いました。